業者選びに役に立つ施設・貸しホールに関連した業者をご紹介します。

施設コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月05日 [FAQ]

貸しスペースはどんな用途で使われていますか?

私は自営業をしているのですが、この前、セミナーをすることになってその際に貸しスペースを利用したところ、とても便利なサービスであることを実感して、快適な空間のなかで無事セミナーを終えることができました。
今後も貸しスペースを利用してきたいと考えているのですが、セミナー以外で一体どのような用途で貸しスペースを利用することができるのか教えてください。

回答

会議や試験、面接会場などで利用することが可能です


貸しスペースは、その空間をいろいろな用途で使うことができ、基本的にどんな使い方をしても構わないことになっているため、利用する人によって用途はさまざまであり、事例はたくさんあります。
たとえば、会議の場所として使うケースはよくあり、個人事業主のために会議のスペースを確保できない人が利用するケースもあれば、出張先で取引先の人と打ち合わせをするためにスペースを借りるというケースもあるのです。
また、試験場として利用することも可能で、テーブルや椅子などの配置を工夫することによって、10名や20名程度ぐらいまでならば、試験をさせるためのスペースとして活用できます。
会社で面接会場として利用するケースもあり、オフィスで面接の場所を用意することができないケースでは、貸しスペースを利用して、そこで面接を済ませるような会社も存在するのです。
貸しスペースといっても、それぞれ広さはかなり異なっていて、4名程度しか利用できない小さなスペースのところもあれば、20名程度まで利用できるような大きなスペースを借りることも可能です。
また、いろいろな設備や機器のレンタルも行っていて、エアコンやネット環境などは完備されていることが多いため、より幅広い用途に対応できるように準備しています。
パーティーや女子会、ママ会といった用途で利用されることもあり、そこで多少大きな声で話していたとしても、しっかりと防音設備が整っているため、周りに迷惑をかけることがなく、安心して利用できるのです。
ヨガやダンスなどのレッスン場として利用することもでき、レッスンするための場所を確保できなくて悩んでいるときには、レンタルスペースで練習をさせてくれるかもしれないため、問い合わせてみるとよいでしょう。
プロジェクターなどの機器を用意してもらうこともできるため、映画の上映会や鑑賞会などを行うという用途に使うこともでき、たとえば、個人で映画を製作してそれをみんなで鑑賞したいときに使えます。

PageTop