業者選びに役に立つ施設・貸しホールに関連した業者をご紹介します。

施設コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月28日 [FAQ]

貸し会議室が人気になっている理由は?

最近私自身も貸し会議室を利用する機会が増えていて、その理由は、以前は自分たちの会社で行なわれていたセミナーやちょっとしたイベントを、貸し会議室で行うようになっているからです。
確かにその他にも、展示場やパーティー会場やワークショップなど、いろいろな用途に使用できるみたいなので便利だとは思うのですが、当然お金もかかるし、わざわざ他に場所を借りる必要もないのでは?というのが正直な私の考えです。
なぜこんなに貸し会議室が増えていて、人気になっているのでしょうか?


回答

多くのメリットが貸し会議室には揃っています。


多くの人が、貸し会議室がこれだけ増えていることに疑問を持っているようですが、その一番の理由は、目的に応じていろいろな会場を選べるからだとされています。
単純に自社の会議室では人数が収容できなかったり、会議室の空きがない場合に利用するケースも多いようで、貸し会議室の認知度が高くなったことで、必要に応じて利用者が増えたことも、その増加の理由となっています。
需要と供給のバランスが合えば、流行りに乗ってビジネスチャンスに乗る人は、何の世界でも増えるのはある意味当然です。
貸し会議室の運営者は、なるべく多くの人に利用してもらうために、会場の利便性を高めようとして、駅近やお店がたくさんある利便性の高い場所を選択します。
都内などには、特に空きビルが多くなった分、それを利用して貸し会議室にするビルオーナーも増えています。
その場合は元手があまりかからない分、需要があるうちは今後も会場はどんどん増えることが予想されます。
したがって、利用者は駅近以外にも、自社から近い場所でも会場を見つけることができます。
必要に応じて会場のキャパを選べるところも、貸し会議室のメリットです。
多くの場合は複数の会議室を用意していて、目的や収容人数に合わせて広さやタイプも自由に選ぶことができます。
必要な設備や備品が揃っているのも大きなメリットで、会議に必要な椅子やテーブルはもちろん、プロジェクターやホワイトボードや照明設備や音響設備は、大概の会場に完備されています。
椅子やテーブルの配置も自由に変更できますし、必要であれば食事やケータリングのサービスも利用できる会場もあり、いろいろな作業をしてもらうために人員も借りられることもメリットです。
貸し会議室の数が多くなっている分、予算に合わせて会場も選べるようになっています。

PageTop