業者選びに役に立つ施設・貸しホールに関連した業者をご紹介します。

施設コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

貸し会議室選びのポイントは?

脱サラして自分で会社を立ち上げた時には、スタートダッシュには成功しましたが、2年目には倒産の危機も訪れて、何とか危機を脱しましたが、その後は5年程度会社を存続させることで精一杯でした。
その後は徐々に売上もあがってきて、従業員の数も増えてきて、会社創業から10年で都内の一等地のオフィスビルに移転することができました。
その中には会議室もありますが、最近ではそこも手狭になってきて、もっと大きなオフィスへの移転を考えているのですが、忙しくて物件探しや移転にかける時間もないため、とりあえず当面は貸し会議室を利用して凌ぐことにしました。
最近では毎年数人ですが新入社員を迎え入れていて、会社説明会や面接に利用するための会場も必要になって、自社の会議室だけでは間に合わなくなることも多くなっていて、早急にオフィスを移転するまでの間便利に利用できる特定の会議室を探しています。
最近では都内にも貸し会議室の数がどんどん増えているようですが、失敗しない貸し会議室選びのポイントを教えてください。


回答

アクセスや設備をチェックして会議室選びを行いましょう。


まずは、用途に合わせたスペースがあることを確認しましょう。
大人数を収容できることも重要ですが、用途によっては個室があった方がいい場合もあります。
貸し会議室の多くは、駅近やオフィス街など、アクセスは便利な場所にありますが、会社から距離があると不便になります。
社員だけが利用するのでなければ、利用者にとって利便性の高い場所を選択しましょう。
企業説明会やセミナーなどに利用する場合は、分かりやすいことが大きなポイントになります。
会議に必要な設備が整っていることも、貸し会議室選びではとても重要になります。
プロジェクター、ホワイトボード、ワイヤレスマイク、スピーカー、光Wi-Fiなどの他にも、必要な設備をきちんと確認しておきましょう。
現在は、IoTを導入しているところも多くなってきています。
スマートロックやクレジット決済を利用できたり、企業説明会などを開催するための手間を大幅に削減できる便利な機能も備わっています。
もちろん設備が充実していると、その分料金も高くなる傾向にありますが、特殊な設備はオプションになっていて、必要に応じてレンタルできる施設も多いので、必要最低限の設備は無料で利用できるようなところを選択するのも、経費を削減して会議を充実させるには良い方法です。

PageTop