業者選びに役に立つ施設・貸しホールに関連した業者をご紹介します。

施設コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年08月18日 [FAQ]

貸し会議室をお得に利用する方法は?

これまでは、自社の会議室で用は足りていましたが、事業拡大に伴い今後は定期的に複数のセミナーを開催することになり、オフィスの移転も考えましたが、貸し会議室を利用する方が、メリットが多いと判断しました。
セミナーにできるだけたくさんの人を呼ぶことが、顧客獲得にもつながり、売上アップにもなるため、下手に分かりにくい場所にオフィスを移転するよりも、駅前など立地が良い場所にある貸し会議室を利用した方が、会社の利益につながると判断しました。
貸し会議室ははじめて利用するので、立地以外に会議室を選ぶ際の注意点と、数ある貸し会議室をできるだけお得に利用できる方法があれば、是非教えて欲しいので、どうぞよろしくお願いいたします。


回答

割引制度を利用しましょう。


貸し会議の数は全国的に増えていて、立地の他にも、会場の広さや料金にもそれぞれ大きな違いがあります。
そのため、まずは必要な人数を収容できることを確認して、会場ごとに料金や使い勝手を比較することからはじめましょう。
貸し会議室には、ホワイトボードやスクリーンや無線LANなどが標準装備されていますが、他にもピロジェクター、音響装置など様々なオプションサービスも用意されています。
セミナーを開催することとで、それに必要な装備は整っていることを確認して、料金を比較することも、貸し会議室選びの大きなポイントです。
貸し会議室をお得に利用するには、割引制度の利用をおすすめします。
どこの会議室でも通常料金を設定していますが、それとは異なる割引制度を設けている会社はたくさんあります。
例えば、早期割引は、1?3ヶ月程度前から予約を入れることにより、大幅な割引を受けることができます。
初回割引とは、はじめて会場を利用する場合に適用になりますが、早期割引はその後も何度でも利用できる制度です。
その他にも、会場を借りる時間を限定するパック割は、借りる時間にもよりますが、3時間よりは5時間、5時間よりは8時間など、借りる時間が長くなれば1時間おきの利用料が安くなるお得なサービスなので、あらかじめセミナー時間が決まっている場合は、パック割を利用すれよりお得になります。
また、毎月同じ曜日や時間にセミナーを行うことで、割引が適用される制度もありますので、事前にいろいろな会議室に問い合わせて、どのような割引制度を用意しているか確認してみることをおすすめします。

PageTop